ダイニングカフェから風流では、4月から第1木曜・17:00〜18:00まで「子ども食堂」を始めました。

地域の中で、介護や子育てなど、誰もがいろんなことで困っています。そして、誰もがあっという間に、滑り台から落ちてしまうような不安定な生活を余儀なくされています。決して自己責任ではない、社会の構造問題から多くの課題は生まれているのです。
一人で抱え込まず、孤立せず、お互いさまの精神で助け合っていける地域社会でありたいものです。
そのような中、子ども食堂があちらこちらで立ち上がっています。私たちも昼間レストランをやっていますが、月に一度「子ども食堂」を始めました。温かいご飯をみんなと一緒に食べて、おしゃべりして、たくさんの笑顔を作っていきたいと思います。

これまで3回の子ども食堂を開催しています。昨日は大人11名、子ども17名の方がご利用されました。
「流山に子ども食堂があってよかった!」「また、来たい」「美味しい!これどうやって作るの?」
「豪華なおかずは期待していない、楽しい時間を過ごすことができた」

など、やってよかったと思える言葉をたくさんいただきました。
また、別の場所で情報を知った方から、お金・卵やお米を寄付していただいております。
ありがとうございます。
お手伝いをしてくださる方も募集中です。

コメント
コメントする